2018年11月21日
  • 富山県が主催する移住セミナー・体験会のご案内

「富山で暮らそう」とは?


富山県は日本有数の豊かな自然と食に囲まれた地域としても有名で、北陸新幹線が開業し、 東京から最短2時間8分でアクセスできるようになりました。
そんな富山県に、今、首都圏から多くの方が移住しています。
県の調査によると、 移住者は年々増加し、その70%以上を20代~30代の若者が占めているとのこと!

当サイトは、富山県が主宰する「富山県U・Iターンセミナー」の告知サイトです。
セミナーには、自治体関係者、移住経験者、移住支援のプロも参加するため、知っていると特をする制度や、他では受けられない手厚い支援を受けられるチャンスもあります!

※富山県が主催のセミナーのため、無理な勧誘等は一切ございません。

現段階で富山への移住を考えている方だけでなく、将来的に移住を考えている方、別の地方への移住を既に検討している方、その他、移住に少しでも興味のある方であればどなたでも大歓迎です。

8月3日(金)〜8月5日(日) とやま子育て移住体感ツアー

富山子育て体感ツアー
 

申込締切:7/25(水)

旅行代金:10,000円/人

定員:10家族程度
※お子さまも歓迎!

最少催行人数:5家族

食事条件:朝食2回、昼食2回、夕食1回

添乗員:同行なし
※運営スタッフ同行します。

利用バス会社:貸し切りバス(富山地方鉄道)

宿泊ホテル:高岡駅・富山駅周辺ビジネスホテル

スケジュール

集合場所:黒部宇奈月温泉駅

8月3日(金) 1日目

時間 訪問地
11:30 黒部宇奈月温泉駅集合
8:44東京発~
11:12黒部宇奈月温泉駅着
(はくたか555号)
(移動15分)
11:45~12:45 富山湾鮨
富山湾鮨
(移動25分)
13:10~13:40 子育て支援センター
上市町まちなか交流プラザ
(移動20分)
14:00~15:15 企業見学:スギノマシン
(移動15分)
15:30~16:30 滑川市児童館
(移動60分)
17:30~ ウイングウイング高岡
(高岡市生涯学習センター)
〜19:00 メリースマイルカフェ
高岡市内ホテル 泊
ご宿泊:ルートイン高岡駅前(ツイン利用)

8月4日(土) 2日目

時間 訪問地
8:30 高岡市内ホテル 発
(移動30分)
9:00~9:45 新湊大橋・海王丸パーク
(移動15分)
10:00~11:00 休日保育、放課後児童クラブ
(移動30分)
11:30~12:15 おとぎの森公園
おとぎの森公園
(移動30分)
12:45~13:45 農家レストラン大門
(移動30分)
14:15~15:15 能作(鉱物メーカー)見学
能作(鉱物メーカー)見学
(移動45分)
16:00〜16:45 田舎ぐらしの家見学(南砺市)
※移住者の家訪問
(移動45分)
17:30〜18:00 スーパー(アルビスor大阪屋ショップ)で買い物
18:00 富山市内ホテル※夕食は各自
ご宿泊:アパホテル富山駅前(ツイン利用)

8月5日(日) 3日目

時間 訪問地
9:00~9:45 ジュートピア富山
/子育て世帯の家見学住宅展示場
(移動15分)
10:00~12:00 ママスキーハウスママスキーハウス
(移動20分)
12:30 富山駅解散
※各自自由散策、自由解散
富山駅解散

開催日時

平成30年8月3日(金)〜8月5日(日)

開催内容

北陸新幹線が開業し、東京から富山まで最速2時間8分!
豊かな自然と食に囲まれ、子育て環境や住環境のよさから、富山に移住する子育て世帯が増えています。
今回、夏休みを利用して「とやま子育て移住体感ツアー」を開催します。
ぜひこの機会に、お子さまと一緒に富山の暮らしを体感してください。

お申し込み

本イベントは富山県からの委託で実施しています。

お申込み、お問合せはJTBまでTELにて(TEL:048-644-5313/担当:片岡・坂本)

※申し込みは先着順となります

<各種セミナー・イベント企画・お問合せ>
株式会社ぱど 地方創生プロモーション企画チーム

TEL:080-4632-3842(受付時間/9:30~18:30 ※土・日・祝定休)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル2F

<とやま子育て移住体感ツアー・お申込>
株式会社JTB 埼玉支店
業第1課 担当:片岡・坂本
住所:〒330-0845 さいたま市大宮区仲町2-75 大宮フコク生命ビル7階
TEL 048-644-5313 FAX 048-647-4487(平日9:30~17:30 土日祝祭日休業)
総合旅行業務取扱管理者:小越基正

【旅行企画·実施】
株式会社JTB
日本旅行業協会正会員 観光庁長官登録旅行業第64号
東京都品川区東品川二丁目3番11号
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引の責任者です。
この旅行の契約に関し、担当者からの説明にご不明な点がありましたらご遠慮なく上記旅行業務取扱管理者にご質問下さい。

とやま子育て移住体感ツアー

●募集型企画旅行契約
この旅行は株式会社JTB(東京都品川区東品川二丁目3番11号 観光庁長官登録旅行業第
64号。以下「当社」という)が企画・実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社
と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」という)を締結することになります。また、旅行条件は、
下記によるほか、別途お渡しする旅行条件書(全文)、出発前にお渡しする最終日程表と称す
る確定書面及び当社旅行業約款募集型企画旅行契約の部によります。

●旅行のお申し込み及び契約成立時期
(1)所定の申込書に所定の事項を記入し、下記のお申込金を添えてお申し込みください。お申
込金は、旅行代金お支払いの際差し引かせていただきます。
(2)電話、郵便、ファクシミリその他の通信手段でお申し込みの場合、当社が予約の承諾の旨
通知した翌日から起算して3日以内に申込書の提出と申込金の支払をしていただきます。
(3)旅行契約は、当社が契約の締結を承諾し、申込金を受領した時に成立するものとします。
(4)お申込金(大人おひとり) 10,000円(旅行代金の全額)

●旅行代金のお支払い
旅行代金は旅行出発日の前日からさかのぼって13日目にあたる日より前(お申し込みが間際
の場合は当社が指定する期日までに)にお支払ください。また、お客様が当社提携カード会社
のカード会員である場合、お客様の署名なくして旅行代金、取消料,追加諸費用などをお支払
いただくことがあります。この場合のカード利用日は、お客様からお申し出がない限り、お客様
の承諾日といたします。

●取消料
旅行契約成立後、お客様の都合で契靮を解除されるときは、次の金額を取消料として申し受けます。

●旅行代金に含まれるもの
旅行日程に明示した運送機関の運賃・料金(注釈のないかぎりエコノミークラス)、宿泊費、食
事代、及び消費税等諸税。これらの費用は、お客様の都合により一部利用されなくても原則と
して払い戻しいたしません。
(コースに含まれない交通費等の諸費用及び個人的費用は含みません。)

●特別補償
当社は、当社又は当社が手配を代行させた者の故意又は過失の有無にかかわらず、募集型企
画旅行約款別紙特別補償規程に基づき、お客様が募集型企画旅行参加中に急激かつ偶然な外
来の事故により、その身体、生命又は手荷物上に被った一定の損害について、以下の金額の範
囲において、補償金又は見舞金を支払います。
•死亡補償金:1,500万円
•入院見舞金:2~20万円
•通院見舞金:1~5万円
•携行品損害補償金:お客様1名につき~15万円(但し、補償対象品1個あたり10万円を限度
とします。)

●国内旅行保険への加入について
ご旅行中、けがをした場合、多額の治療費,移送費等がかかることがあります。また、事故の場
合、加害者への損害賠償請求や賠償金の回収が大変困難であるのが実情です。これらの治療
費、移送費、また、死亡・後遺障害等を担保するため、お客様自身で充分な額の国内旅行保険に
加入することをお勧めします。詳細については、販売店の係員にお問合せください。

●事故等のお申出について
旅行中に、事故などが生じた場合は、直ちに同行の添乗員・現地係員・運送・宿泊機関等旅行
サービス提供機関、又は、お申込店にご通知ください。(もし、通知できない事情がある場合は、
その事情がなくなり次第ご通知ください。

■個人情報の取扱について
(1)当社及び販売店は、旅行申込の際に提出された申込書等に記載された個人情報について、
お客様との連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申込みいただいた旅行
サービスの手配及びそれらのサービスの受領のための手続きに必要な範囲内、当社の旅
行契約上の責任,事故時の費用等を担保する保険の手続き上必要な範囲内、並びに旅行先
の土産品店でのお客様のお買い物等の便宜のために必要な範囲内でお申込みいただい
たパンフレット及び最終旅程表に記載された運送・宿泊機関等及び保険会社、土産品店に
対し、お申込み時にいただいた個人情報及び搭乗される航空便名に係る個人データを、予
め電磁的方法等で送付することにより提供いたします。
(2)当社及び販売店は、旅行中に疾病·事故等があった場合に備え、お客様の旅行中の連絡先
の方の個人情報をお伺いしています。この個人情報は、お客様に疾病等があった場合で連
絡先の方へ連絡の必要があると当社が認めた場合に使用させていただきます。お客様は、
連絡先の方の個人情報を当社及び販売店に提供することについて連絡先の方の同意を得
るものとします。

●旅行条件·旅行代金の基準
この旅行条件は2018年7月1日を基準としています。又、旅行代金は2018年7月1日現在の
有効な運賃·規則を基準として算出しています。