2018年10月17日
  • 富山県が主催する移住セミナー・体験会のご案内

「富山で暮らそう」とは?


富山県は日本有数の豊かな自然と食に囲まれた地域としても有名で、北陸新幹線が開業し、 東京から最短2時間8分でアクセスできるようになりました。
そんな富山県に、今、首都圏から多くの方が移住しています。
県の調査によると、 移住者は年々増加し、その70%以上を20代~30代の若者が占めているとのこと!

当サイトは、富山県が主宰する「富山県U・Iターンセミナー」の告知サイトです。
セミナーには、自治体関係者、移住経験者、移住支援のプロも参加するため、知っていると特をする制度や、他では受けられない手厚い支援を受けられるチャンスもあります!

※富山県が主催のセミナーのため、無理な勧誘等は一切ございません。

現段階で富山への移住を考えている方だけでなく、将来的に移住を考えている方、別の地方への移住を既に検討している方、その他、移住に少しでも興味のある方であればどなたでも大歓迎です。

とやま暮らしセミナー② 「山と暮らす。」立山登山ガイドと山を愛する移住者が語る!

仕事または趣味(登山、アウトドア)等で富山へ移住された方をゲストにセミナーを開催!

標高3,000m級の北アルプス立山連峰に囲まれた富山県。
立山登山ガイドと山を愛する移住者が語る!

 

プログラム

12:30〜13:00 とやまってこんなところ(市町村PR)
介護人材移住応援事業、空き家コーディネーターの案内
13:00〜13:50 先輩移住者によるゲストトーク
13:55〜 出展団体個別相談会&ゲストを囲む座談会

 

ゲスト

大塚 憲一さん
東京都出身。立山の魅力に惹きつけられ、30歳で起業。立山をメインフィールドに企画やトレッキングガイドを実施。㈱トラバース代表。
 
田野 浩之さん
東京都出身。子育てのため、妻の実家のある富山へ。立山に子供と一緒に登ることが目標。特別養護老人ホームだいご苑勤務。
 

会場

ふるさと回帰支援センターセミナールームB (千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階)

 

開催日時

平成30年8月26日(日)

出展団体・自治体

富山県、黒部市、小矢部市、上市町、入善町、富山県介護福祉士会、富山県中古住宅流通促進協議会